Sri-bijaについて

シルリービージャ

名前の由来と活動


Sri(シルリー)=インドの美の神様

”ラクシュミー” のこと。

 日本では 吉祥天と呼ばれている神様

bija(ビージャ)=サンスクリット語で

”種” のこと。


むかしむかし

幸せになる種を持つ女神様が

病気で苦しむ人々に

持っていた小さな種をあげました。

人々はその種を大切に育て

やがて大きな木となり

果実は様々な悩みに効く

お薬となりました。

その実で幸せになった人々は

みんなで祈りました…

この木で世界がいっぱいになり

健康で幸せな人々が

たくさんになりますようにと。


そんな祈りを基に

私たちシルリービージャは

活動しています。

プロフィール

シルリービージャ代表

Yukako

心や身体の癒しを追及する中で アーユルヴェーダと出会い

日本初のインド政府認証国家開発機関  BSS認定 アーユルヴェーダセラピストのもと、

その考えや技術を学び アーユルヴェーダセラピストとなりました。

今までの知識や技術を総合し、皆様の悩みや痛みが少しでも軽くなり、元気で楽しい日々を迎えてもらえる様 お手伝いさせて頂きたいと思っています。


皆様にとって、新しい気づきや 前へ踏み出す一歩のご縁になります様に。


・アーユルヴェーダセラピスト

・アロマ検定一級

・ネイリスト検定一級

・キャンドルインストラクター